232-0056 横浜市南区通町4-77-403 《横浜市内・東京都内》
新みらい会計ロゴ
  • 横浜市内の案件ご優先 新みらい会計会計 南区総合庁舎前支店
  • ペーパーレス会計にチャレンジ
  • 手書経理記帳代行
  • 手書から機械に読込・OCR伝票
  • 管理は大丈夫?マイナンバー
  • 関連リンク
求人情報・リクルート

会計事務所とパソコンを直結することで生まれるメリット (J-LAN運用)

J-LANは、お客様のパソコンと会計事務所を直結しスピーディーな監査を実現する方式です。
入力したデータは会計事務所に保存されるので、操作に間違いがないか直ぐ確認してもうこともできます。
またデータの保存先が会計事務所のサーバー*なので自社でのバックアップ**の煩わしさから解放されます。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図
*サーバーとは簡単に言えばちょっと大型のパソコンです。人が直接操作するよりパソコンを通して操作されることが多く、信頼性を高めるため頑丈で、セキュリティー面も強固であることが特徴です。

**パソコンの故障に備えたデータの重複保存作業。
従来、大きな負担だったバックアップ作業も、会計事務所のサーバーにデータを入力することで大幅に軽減することができました。

会計事務所のサーバーに直接入力⇒保存 (JDL NDストレージ運用)

JDL NDストレージは、インターネットを通じて会計事務所のサーバーに直接入力ができるシステムです。
お客様が会計ソフトを起動すると、会計事務所のサーバーからデータを呼び出します。お客様のパソコンと会計事務所のサーバーは連動しているので、お客様側で万一の事故が起きても大切なデータを失うことはありません。
お客様は知らず知らずのうちに自社パソコンと会計事務所のサーバーを同時に操作しているといったイメージです。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図

会計データの送信を簡単・確実・安全に!(インターネット会計運用)

インターネット会計会計データを会計事務所に送信するのは簡単そうで意外と失敗したり戸惑ったりします。
「うまく送れない*
「セキュリティーは大丈夫?」と不安を感じることもあります。
JDLのペーパーレス会計ならアイコンをクリックするだけで操作も簡単・確実、暗号化して転送するのでセキュリティー面も万全です。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図
*ファイルを送る時、メール添付をよく使いますが、一般的にメール添付方式は1MB以内が望ましいと言われています。メール添付方式は極端に容量が大きいファイルを転送するようには設計されていないからです。

資料送付はPCのポストアイコンへ!(JDL Web POSTBOX)

データの送信がうまくいかないというクレームを一掃するシステムが「JDL Web POSTBOX」です。
みんなまとめてポストアイコンにドラッグ&ドロップしていただければそれだけでOKです。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図

テレビ電話で教えてもらえる安心感 (JDLネットブリーフィング)

JDLネットブリーフィングシステムは、テレビ電話で分からない操作を教えてもらえるシステムです。
会計事務所担当者はお客様がご覧になっている画面と同じ画面を見ていますからスムーズな解決法を的確にアドバイスできます。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図

資料をディスクに納めれば帳票倉庫が不要に!(電子帳表ディスク)

いままでの帳票倉庫が不要に!
ペーパーレスのメリットを生かして従来の膨大な帳票を数枚のディスクに納めてお届けします。
閲覧者の制限が可能なうえ、過去の帳票もスピーディーに探し出すことができます。

JDL-IBEXインターネット会計イメージ図
CDの収録容量はどのくらいなのでしょう。
日本語の一文字を記憶するには2バイトという記憶量が必要です。CDは(単純計算で)3億文字以上を、DVDに至っては20億文字を収録できるのです。